中古ドメインのノウハウを皆で共有しよう

SEO業務やアフィリエイト目的で中古ドメインの購入を考えている場合、やはりリスクのない、すぐに効果が出るような良質な中古ドメインが欲しいですよね?ハズさない中古ドメインを買うにはどうすればいいのか?そのノウハウをご紹介!

中古ドメインを利用した3次元的なウェブサイトの接続

ウェブサイトを運用する際にコンテンツと共に重要なのがバックリンクと言われています。コンテンツ重視に検索サイトのアルゴリズムが変わっているとは言え、従来からのバックリンクは捨てずに評価されています。しかし、バックリンクについてはただあればいいという時代は終わっており、どのように接続されれば効果が出るかさまざまなアイデアが試されています。その中でも有望視されているのが中古ドメインの利用です。サテライトサイトは無料サービスでブログを運用して作り上げることが多かったのですが、効果が少ないこともあってドメインを適用してしっかりしたリンクを生み出すことが求められています。その際にリンクの構造を3次元的に作り上げることが重要視されています。バックリンクについては双方向ではなく、片方向が基本ですが、3次元構造を作る際には双方向も含めて複雑なリンクを作り上げることになります。場合によっては中古ドメインを利用したサテライトサイトの方が高い評価となりえますが、その場合は切り離して別に運用する、もしくはメインと交代させるなど柔軟な対応が求められています。サテライトサイトがメインサイトを超えてしまう理由はいくつかありますが、その一つが中古ドメインです。中古ドメインはウェブサイトでの運用実績がある場合、検索サイトでの評価がいきなり高くなる傾向があります。特にカテゴリとコンテンツが旧ウェブサイトと合っている場合は評価を受け継ぎながらさらに高評価を得ることも多いです。そのため、全体のウェブサイトの中で著しく評価が上がってしまうケースも多いのです。もちろん、評価が高いサイトからのリンクは価値がありますので使えますが、メインサイトの評価を超えてしまう場合は注意が必要です。